管理者あいさつ

~ようこそ吉野広域行政組合~

吉野広域行政組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 吉野広域行政組合は、奈良県東南部に位置する吉野郡吉野町、川上村及び東吉野村の1町2村が協力して 設立された一部事務組合です。

 吉野広域エリアには、桜で有名な吉野山を含む「紀伊山地の霊場と表参道」が2004年7月に世界遺産に登録されたように、豊かな自然と数多くの歴史遺産があります。また、山々は日本三大美林の一つに数えられる吉野杉が植林され、それらの木々によって蓄えられた水が清流豊かな吉野川や高見川となり、これらの自然を求めて四季を通じて多くのレジャー客が訪れています。

 吉野広域行政組合では、吉野三町村クリーンセンター・吉野三町村老人福祉施設さくら苑・吉野斎場及び戸籍の共同電算化業務を行っております。                               現在、厳しい財政状況下で住民のニーズの高度化・多様化に的確に対処するためには、吉野三町村を活性化させ、継続的な発展を続けていくための相当な努力とアイデアが必要な事は言うまでもありません。今後も吉野広域行政組合が住民の皆様の期待に応えられるよう一丸となって努力して参りますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。        
                                          吉野広域行政組合
                                管理者 北岡 篤